市山ゆう / フルート
Yuu Ichiyama / Flute

 

17歳よりフルートを始め、菅原早苗氏の下で研修を積む。

東邦音楽大学卒業後、オーストリア ウィーン、ドイツ エッセン、フランス パリへ留学。

これまでに菅原早苗、フランス エコール・ノルマル音楽院教授  工藤重典、工藤雅子、M. リュッタースの諸氏に師事。

 

ドイツ エッセンで師事の、カラヤン時代に活躍した元ベルリン・フィルハーモニー フルート奏者 M. リュッタース氏には、フルートの音色や演奏技術などが認められ、ドイツの伝統音楽を伝授される最後の弟子として現在も指導を仰いでいる。

パリのエコール・ノルマル音楽院では、審査員満場一致の最優秀賞でディプロムを取得。

 

ウィーンや東京など各地でリサイタルやアンサンブルコンサートなどに多数出演、洗練された音色、卓越した技術と深く研究された音楽、柔軟な音楽性と豊かな感性、それらが融合して奏でられる音楽に高い評価を得て、将来を嘱望されるアーティストとして活躍中。更に、室内楽、オーケストラ、吹奏楽、と活動は多岐に渡る。

 

また、音楽鑑賞教室やアウトリーチコンサートなど幅広い分野に出演、クラシック音楽を身近に感じて貰える事をコンセプトとしながら積極的に活動の場を広げている。

フルートや吹奏楽の指導者としても、各自の個性を引き出すと共に、自ら考察し、向上出来る軌道を敷く方法など、現代のニーズに沿った指導方法で効果を発揮、確かな評価と信頼を得ている。
ウィーン留学中 アンサンブルグループ「nu-classics」を結成。

 

日本フルート協会主催 第35回 フルートデビューリサイタルに出演

第2回K室内楽コンクール・室内楽賞受賞(2018年)
第57回北九州芸術祭 クラシックコンクール 室内楽部門 奨励賞受賞(2019年)